DRM(デジタル著作権管理)とは?

DRM【Digital Rights Management】(デジタル著作権管理)

音楽、画像、さらには本までデジタル化されつつある昨今ですが、この言葉を聞いたことが無い方も多くおられることと思いますので、説明をしていきたいと思います。

一言で言うと、デジタルデータとして存在するコンテンツの著作権を保護することができる技術のことです。

コンテンツを特定のソフトウェア・ハードウェアでしか再生する事ができないようにすることによって、コンテンツの複製や再利用を困難とします。

デジタルデータは複製による品質の劣化が無いため近年増加し、社会問題ともなっているファイル共有ソフト等を通した、著作物の違法な交換や配布を防ぐことが可能となります。

DMRを回避するソフトなんかも存在するようですが、そういったソフトは刑罰の対象となります。

忘れたころに警察がやってくる…なんてこともあるかもしれませんし、何より国内のデジタルコンテンツの発展の為、正規のルートからきちんとコンテンツを購入するようにしましょう。

Google PageRank
Copyright © ムービーグラバー最新版のダウンロード All rights reserved